MENU

効果的に免疫力をモリモリ上げる酵素7つの約束

ここに紹介する7つの「約束」を守れば、
体がどんどん元気になっていく事がわかるかた思います。
近年酵素ドリンクが流行していますが、ここでは食生活を中心に考えていきます。

 

3カ月もすれば酵素による免疫力アップ効果が実感できるはずです。
さて、今日からすぐ始められる7つの約束のご紹介です。

 

 

①食事は生野菜から採る
酵素は生野菜や果物に多く含まれていますので、
これらを最初に胃の中に入れておくことがその後の消化を助ける最強の力になります。
注意したいのが、酵素は48℃以上に加熱すると死んでしまうので、
事実上加熱料理では効果は期待できず、「生」であることが重要。

 

 

②朝食は生野菜や果物だけでよい
よく巷では「朝食は1日のエネルギーだからガッツリ食べましょう!」
と言われています。
しかし、朝は生野菜や果物だけで十分です。

 

何故かというと、睡眠で半断食状態だった胃にいきなりたくさんの仕事を押し付けてしまう事に。
無理やり起こされた挙句、すぐに大量の仕事をさせると胃はぐったりしてしまいます。
加熱した食物も消化させるため、酵素を大量に使うことにもなります。

 

するとますます酵素不足になってしまいます。

 

 

③食物繊維を採る
まず、食物繊維がたっぷり含んでいる食品をご存知でしょうか?
そう、キノコ類や海藻類です!あとは、サツマイモやゴボウです。

 

これらは便の素となります。
腸が元気であることは便が出るこです。

 

便秘や下痢の人は腸の免疫力が下がっている証拠です。

 

 

④体を温める
体が冷えていると、血液循環が滞り、全身に栄養が運べません。
さらに老廃物が多く体に溜まったままになります。
そして免疫力を高めてくれる腸の動きも鈍ります。

 

特に夏の冷房には注意しましょう。

 

 

⑤小食にする
食べ過ぎてしまうと、消化に多くの酵素を使いますし、
消化できなかった老廃物が腸内の環境を悪化させて免疫力低下につながります。

 

よく「腹八分目」と言いますが、六分くらいを目標にしましょう。
また、時にはプチ断食も効果的です。

 

断食は酵素を効果的に働かせる最高の方法です。
食べ物を口に入れない→胃が休憩できる→酵素が消化に使われず、代謝に増やせます。

 

 

⑥良質な睡眠
体内の酵素は実は睡眠中に作られます。
ただ、寝ればいいというわけではなく、
睡眠時間は7~8時間が良いと言われています。

 

 

⑦活性酸素を除去
酵素の働きを邪魔するのは、ストレス、喫煙、飲酒、睡眠不足です。
どれも老化の原因となって体に有害な「活性酸素」を増殖させてしまい、
せっかくの酵素を有効に使えなくしてしまいます。

 

すると一気に免疫力は低下しますので、
いくらがんばってからだに酵素を採り入れても追いつかないのです。